演劇ユニットそめごころ 次回公演
  「反復する、イクツカノ時間と、交わる、イクツモノ時間の中で、僕等にできる、イクツカノこと。」

 

お知らせ

 

東京公演無事終了しました。 

愛媛、東京公演をへて一回り大きくなったそめごころをぜひ福岡で、見てもらえたら嬉しいです。劇場でお待ちしています。

 


infomation

【会場】 ぽんプラザホール

【日時】

3月31日(木)15時/17時/19時
4月  1日(金)15時/17時/19時
4月  2日(土)15時/17時/19時
4月  3日(日)15時/17時/19時

【開場】 開演の約40分前

※演出の都合上、開場は、前の公演の終演時間と重なっております。

【上演時間】 約80分

【チケット料金】

  前売  1500円

  当日  2000円

  ペア   2700円

  U-25  1300円

 

【あらすじ】

僕等は、イクツカノ時間の中を反復し、交わる、イクツモノ時間を想像したりします。 ハコの中は暗くて、狭くて、たまに叫び出したりしたくなるけど、なんとか生きてたりします。

【キャスト】

せとよしの 君島史哉 田島宏人 石田聖也

チケット予約

福岡公演の予約はコチラから>>

twitter

youtube

そめごころ上京物語 第1話

王子小劇場の皆さんが、そめごころの公演をネタにした動画を作ってくださいました。この場を借りてお礼申し上げます。

第1話~第6話までのまとめはこちら >>

そめごころの凱旋

facebook

link

CoRich!舞台芸術

http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=71843

 

この公演は、CoRich舞台芸術まつり!に参加しています。

 そめごころ公式サイト

http://site9005137.90.webydo.com/

CoRich!

CoRich舞台芸術まつり!応募期間終了しました。観たい、観てきた、お気に入り登録などありがとうございました!

CoRich!そめごころのこれまでの公演

togetter

愛媛公演のtwitter感想のまとめです。

http://togetter.com/li/929596

blog

素敵な笑顔に涙。あと、石田聖也演出ベスト3 (火, 23 5月 2017)
ご無沙汰しております。田島宏人です。 本番まで1週間を切りましたが、相変わらずみんなで稽古場でのたうち回りながらお芝居を作っております。 そんな相変わらずな稽古場に、HallBrothersの幸田さんがわざわざお越しくださり、稽古を見てもらった後、対談までしてくださいました。 ほんっとに素敵な笑顔で、僕らの台詞に頷いてくださったり、笑ってくれたりしてくれて、役者として幸せすぎる時間でした。演出の石田も言っていましたが、お陰さまで最高の稽古ができたと思います。 対談の内容はここでは言えないですが、必読です。近日公開されます、必読です。もし許されるなら、あと一時間くらいお話を聞いていたかった。とても興味深く拝聴させていただきました。 幸田さん、本当に本当にありがとうございました!! 今回の「ちずとあゆむ」という作品については、戯曲として控えめに言って石田聖也最高傑作です。それは揺るぎないです。だからこそ、どうにか劣化させずに舞台上に出現させたいと思っています。がんばります!!お楽しみに!! これまでの超個人的石田聖也演出ベスト3 一位「無名列車」 二位「THE BEE」 三位「反復する、イクツカノ時間と交わる、イクツモノ時間の中で僕等にできる、イクツカノこと。」
>> 続きを読む

ロマンチックがあふれる (水, 17 5月 2017)
こんにちは。 5月も半ばにきているというのに寒さが抜けない福岡に驚愕している加藤です。 せめてもう少し、過ごしやすくなってほしい。     さて、稽古も佳境に入ってまいりまして。 5月16日の稽古で、ついに脚本が全て配られました。 役者陣もどれどれと試し読み…。   うーんなるほどー。 一つの物語として読むと、やはり感じ方も変わってきます。 試し読みして、それぞれ何かを感じながら稽古。   新しいシーンの段取りつけたり、確認したり。 そして稽古を重ねて感じたのは、 観る人の人生によって、感じ方が何通りもあるお芝居なんだろうな、と。   10代の人、20代の人、30代の人、40代の人、50代の人。 一人っ子の人、兄弟がいっぱいいる人。 片親の人、祖父母と一緒に住んでいる人。 学校が好きな人、嫌いな人。 インドアな人、アウトドアな人。 楽観的な人、悲観的な人。     上のはまだ全然一部なわけで。 まだまだ色んな人がいるわけで。 その人たち分、このお芝居には見え方があるんだろうなぁ、と。 観る人の感じ方によって、お芝居の形が変わっていくんだろうな、と。   能面みたいな… 怒っているようにも、笑っているようにも見える… そんなお芝居だと、私は思います。     能面みたいなお芝居。 ぜひ劇場に遊びに来てください。   https://ws.formzu.net/sfgen/S64845617   あ、郵送サービスは5月20日までなので、お気をつけて!
>> 続きを読む